So-net無料ブログ作成
検索選択

"LE CONCERT-オーケストラ!"(2009) [movie-o]

予告編を観て気になっていた作品。
監督はラデュ・ミヘイレアニュというルーマニア出身の監督。
正直名前を聞いたことがなかったけれど、『約束の地』という史実をベースに描かれた物語を撮っていて、
こちらもかなりよさそうな感じ。

一方の本作はコミカルな雰囲気で幕を開ける。
ロシアのボリショイ交響楽団で劇場清掃員として働く中年男アンドレイは、30年前に元天才指揮者として活躍していたが、
当時の共産主義政権下において、ユダヤ人音楽家の排斥に楯突いたことから、解雇、
その後指揮者としてステージ上に上がることができないでいた。
そんな彼が、ひょんなことからパリのシャトレ座からボリショイ交響楽団宛に来た演奏会のオファーのfaxを手に入れる。
再起のチャンスとばかり、彼と同様に落ちぶれてしまったかつての仲間を集めて偽のオーケストラを結成し、
ボリショイ代表として夢のパリ公演を実現させようという突拍子もない計画をたてる。

前半はとにかくコミカルかつパワフル。
ロシアというと陰気で重苦しく、苦虫をかみつぶしたような人々の姿が思い浮かぶけれど、
(私の中でロシアというと、アンドレイ・タルコフスキー監督が思い浮かんでしまう…)
そこはスラヴ系民族の方々、陽気で明るく、とことんタフな人が多い。
楽団を退いて後の生活の糧は、
救急車の運転手や、ポルノの音響係、タクシーの運転手、そしてロマ(ジプシー)一族のひとりまで。
けれど彼らは音楽を捨てず、生きてきていた。
ちなみにロマのバイオリニストはタラフ・ドゥ・ハイドゥークスという実在のロマ・バンドのメンバーが演じている。
彼の演奏は目を奪われました。
『ガッジョ・ディーロ』などの例を出すまでもなく、彼らの音楽性とセンスには脱帽。
けれどとりあえず見た目は何だかうらぶれていて本当に彼らが演奏できるの??という感じ。
orchestra 003.jpg
コメディー要素満載で勢いに任せて押しまくる前半は好き嫌いはあれど、テンポも良く、心から素直に楽しめます。

そして後半。
紆余曲折を経て、パリに向かう一団。
シャトレ座との交渉で、アンドレイがどうしても譲れなかった条件のひとつが、
アンヌ=マリー・ジャケというバイオリニストとの共演を果たすこととチャイコフスキーの協奏曲を演ること。
後半は前半のスピード感が嘘のように、その理由がもどかしいまでにほんの少しずつ明らかにされてゆく。
もちろんその合間にもハチャメチャなエピソードあり、
パリに行ってからの楽団員たちの商魂たくましい個々のエピソードは傑作。
アンドレイの抱える秘密がなかなか明らかにならないため、
正直途中失速感を覚えてしまったのだけれど、
それが侮るなかれ、最後のシャトレ座での演奏のラスト12分間で、
ものの見事に、観客の予想と倦怠感は払拭される。
それまでのエピソードがまるで夢だったかのように。
orchestra 005.jpg
シャトレ座の雰囲気にも負けない面々。
そして、アンドレイのそれまでのうだつの上がらないくたびれた感は、指揮棒を手にすると一変する。
彼の演技は本当に称賛に値する。
orchestra 002.jpg
メラニー・ロラン演じる、アンヌ=マリー・ジャケの美しさ。
orchestra 004.jpg
すべてが美しく調和し、観客を魅了する。
orchestra 001.jpg

映画の醍醐味、もちろん音楽という付加価値によってさらに高められてはいるけれど、
『感動』という、普段あまり安易に使いたくない言葉も、素直に口をついて出てしまう、そんな幕切れだった。
観客は皆いい意味で裏切られたと思う。

もし、ほんの少しでも、素直な心、感じやすい心を持っていたら、
クラッシックに興味がなくとも、コミュニズムを知らなくとも、楽しめるだろう。

溢れるほどの元気をもらえる映画。


LE CONCERT
オーケストラ!
2009/FRA/124min

監督:ラデュ・ミヘイレアニュ
製作:アラン・アタル
脚本:ラデュ・ミヘイレアニュ
撮影:ローラン・ダイヤン
衣装デザイン:ヴィオリカ・ペトロヴィッチ
編集:ルドヴィク・トロシュ
音楽:アルマン・アマール
出演:アレクセイ・グシュコフ/メラニー・ロラン/フランソワ・ベルレアン
ミュウ=ミュウ/ドミトリー・ナザロフ/ヴァレリー・バリノフ/アンナ・カメンコヴァ
リオネル・アベランスキ/アレクサンドル・コミサロフ

もういちどあのラストのチャイコフスキーが聴きたい
オーケストラ!

オーケストラ!

  • アーティスト: サントラ
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2010/04/21
  • メディア: CD


出演していたロマたちのバンド
バンド・オブ・ジプシーズ

バンド・オブ・ジプシーズ

  • アーティスト: タラフ・ドゥ・ハイドゥークス
  • 出版社/メーカー: イーストウエスト・ジャパン
  • 発売日: 2001/07/25
  • メディア: CD



nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
メッセージを送る