So-net無料ブログ作成
検索選択

2010年最後で最悪なひと月 [hitorigoto]

この12月は我が人生最悪の最終月と言っても過言ではないくらい、体調を崩しまくりました。

週末勤務明けにハードな風邪をひき、
2日ほど寝込んだ後しばらく咳が止まらず(いまだに)、
おまけについ先日は友達との忘年会の翌朝腹痛と吐き気で起きられず、今度は腸炎でダウン。
またもや2日ほど飲まず食わずで寝込み、
会社の最終日&忘年会、挙句の果ては大事なミーティングに出席できないという始末。
もう無理はきかないかな、と痛感した1ヶ月でした。
困ったことに仕事にやる気は出ないし(比較的暇だったので助かりましたが)、
最近始めた英語の勉強も滞り、あらゆることにやる気が起きず、
それでも合間に多少は映画を観たり、アートを観たり、買い物に行ったり、
携帯をiphoneに替えてアプリにはまったり、はしていたのだけれど、
なかなかblogにまで手が回りませんでした…というのはただの言い訳ですが(笑)。
ようやく腸炎からも回復し、iphoneで撮った写真のPCへの取り込みもやっとできるようになり、
(あるアプリを使うと簡単にできることが判明)
試しに最近友達との忘年会兼クリスマスパーティで撮った写真のアップを。

休日買い物をして早めに集合、目黒在住の友人リコメンドの自然教育園で(庭園美術館の隣の敷地です)
都会の喧騒を忘れて散策を。
はじめはあまり変わり映えのしない散策路だったのだけれど、
20101223 (2).JPG
ちょっとした川や水辺が現れ、歩くうち次第に紅葉の名残が。
20101223.JPG
20101223 (8).JPG
20101223 (7).JPG
20101223 (5).JPG
20101223 (6).JPG
こちらは樹齢500年の松。
20101223 (3).JPG
ちなみに松平讃岐守の下屋敷跡だそうです。
上り下りもあり、結構歩くと距離があるので、ちょっとした運動になりました。

クリスマス時期だということもあり、
一応ミッション系でチャペルのある母校のキャンパスを久々に覗きに行くと、
偶然チャペルでクリスマス礼拝が。
20101223 (9).JPG
讃美歌なんかの合唱もあり、思いがけずクリスマス気分&学生気分を味わえました。
20101223 (10).JPG

夜はみんなで買い出しして牡蠣&ぶりのW海鮮豆乳鍋と焼ガニ!!!
…全然クリスマスっぽくないですが…。
20101223 (12).JPG
贅沢ご飯堪能~。
写真撮り忘れましたが、チーズ、ワインも美味しかった~。
最後の〆はa la campagneのケーキ。
残念ながらこれもホールを撮り忘れました…。
20101223 (13).JPG
決定的に食べ過ぎ&飲み過ぎです。
でも美味しかったので満足。
自宅を提供してくれた友人にも感謝。
ちなみに腸炎の原因はこの時の牡蠣ではないと思います。

それにしてもiphoneは便利ですが不便。
とりあえず電波と電池の持ちさえよければ言うことないんだけど。
そして今月合計4日もほぼ食べられずに倒れていたにもかかわらず、体重が増えているのが本当に謎です。
恐るべしパーティーシーズン。
体調が戻ったら緊急ダイエット開始します。

ANYWAY, HAVE A NICE HOLIDAY SEASON!!!
nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

出張終了。 [hitorigoto]

先週末名古屋、今週末大阪と、
超肉体労働的ハードな出張がようやく終わりました…。
そして毎週風邪ひいてる気がします。今ものどが痛い。
つくづく、耐久性に欠ける身体だなぁと思います。
飲み過ぎと睡眠不足には気をつけているものの…なんでビジネスホテルってあんなに乾燥してるんでしょ??
そして帰りの新幹線(笑)。絶対ここで風邪菌拾ってる気がします。
今回のホテルはバスタブ広くて快適な部屋だったものの、
乾燥なのか何なのか、2時間ごとに喉が渇いて目が覚め…。
いや喉が渇いて眼が覚めるほど…そこまで飲み過ぎてはいないと思うのだけど(笑)。
こういう時に家に帰ってくると、やっぱり家ってサイコー、と思います。
あとつくづく思うのは団体行動が苦手(笑)。
3日も会社の人と行動してると、ひたすら一人の時間が欲しくなります。
残念なのはあまりに疲れ過ぎて夜美味しい店を探す気力がなかったこと。
せっかくの大阪nightなのに惜しかったなぁ。

今月前半は見事にプライベートを犠牲にしていますが、
そろそろプライベートも充実させたいところ。英会話も行かなくちゃなー。
観た映画のレビューもさぼりがちです。
待機中なのがこの三本。

"The Duchess-ある公爵夫人の生涯"
"悪人"
"ゴールデンスランバー"

レビューはすぐに書かないとダメ!!と思っていてもなかなか集中できない今日この頃。
昔は観た後勢いで書けてたのになぁ…。

頑張ろうっと。

横浜散歩 [hitorigoto]

久々に横浜方面に用事があったので、横浜大さんばし辺りをふらふら散策してきました。

横浜海岸通り、空が高い。
201010231410000.jpg
201010231411000.jpg

のんびり、休日の空気満喫しながら港を散策。
201010231420000.jpg
BLUEBLUEはいつもと変わらぬ佇まい。
201010231421000.jpg
お花がきれい。
201010231421001.jpg

大さんばしはピースボートが止まっていたり、ふじ丸が入港したりで、賑わってました。
201010231428000.jpg
ピースボートは内覧ができたようです。
興味本位で覗いてみようかと思ったら、予約の人しか内覧できないとのこと。
色々マイナス面が取りざたされあまり評判がよくないピースボート、
積極的に乗ってみたいとは思わないけれど、ちょっと興味はありました。

少し寒かったけど、しばし大さんばしで読書。
東野圭吾の『変身』読了しました。何となくストーリーが読めてしまったけれど、設定は興味深い内容。

変身 (講談社文庫)

変身 (講談社文庫)

  • 作者: 東野 圭吾
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1994/06/06
  • メディア: 文庫



軽く遅めのランチとって食後のコーヒー。
ランチョンマットの柄がレトロポップ。
201010231526000.jpg

さらに辺りをふらふら散策して、食材買って帰宅。
この日は秋ナスとトマトのパスタを作って食べました。
久々に外でいい空気を吸ってきたせいか、ご飯もおいしかった。
やっぱり横浜はいつ来てもいいな、と思います。
老後は横浜に住みたいなぁ…。

あぁ英語の宿題やらなくちゃ…。

近況 [hitorigoto]

なんだか急に寒さが増してきて秋らしくなりました。
またしばらく書くことを怠けてましたが、読書の秋、食欲の秋、そして映画の秋!!ということで、
できるだけレビューアップして行こうと思います。

そして最近の私は…
相変わらずマイペースにだらだら生きてしまってますが、
今月から本格的に英会話スクールに通い始めました。
何となく旅行で困らないレベルで会話はできてましたが、
どこかできちんと身に付けたいとずっと思っていたところもあり、
マイペースな自己学習の限界も感じていて、ちょっと奮発してマンツーマンレッスン。
12段階中真ん中くらいのレベルからのスタートです。
これが結構面白くて、いまのところ前向きに頑張れそう。
先生は多分私より年下の人ばかりなんだろうなーと思いつつ(大体30歳前後~が多い)、
毎回楽しく会話&レッスンしています。
自慢じゃないですが発音は結構褒められるものの、
時制の使い方やちょっとした副詞の使い方の間違い、名詞と形容詞の間違い、
「これはひどい」というのを改めて感じています。
日本語にしてみると、

例えば…
「私君にどうしても話すあるんだ、聞いてくれよ」
とか
「ここはとても寒いそして私はもってくるコートを」

みたいな話し方をしてるんだろうなと思います…。
流暢で正しい英語を普通に扱えるようになりたいです。いまさらですが…。
後は原文で好きな本を読めるようになれたらいいな、と思います。

自然な英語を身に付ける方法として、複数のレッスンパートナーに勧められたのが、
「海外ドラマのシリーズを英語字幕で観る」
海外ドラマなら大好きだし無理なく続けられそう。
普段も日本語字幕でなら観ているけれど、
確かに英語字幕もしくは字幕なしで見られたら強いだろう、と思って、
素直にDVDを買ってみました。

アメリカ人のレッスンパートナーに勧められた「ドクターハウス」
Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン1 【DVD-SET】

Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン1 【DVD-SET】

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • メディア: DVD


今はシリーズでも意外と安いです。
これだけだとシチェーションが病院のみなので、観終わったら他のシリーズも試してみたいと思います。
ちなみに映画と違うのは、シリーズだと人間関係も含めて深く理解しながら観ていけるし、
量的にもボリュームがあるので取り組みがいもある、というところでしょうか…。


いまこそ学習の秋!!

読みたい本もいっぱいたまってるし、だらだらお酒ばかり飲んでないで、頑張ってみようかな。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夏の終わりに~高幡不動尊 [hitorigoto]

今日はせっかくの休暇なのにいきなり急に寒くなって、雨と雷とで最悪の一日。
昨日までの夏の陽気はどこへやら。
どこにも出かける気になれず、とりあえず、先週末の連休中に行ってきた高幡不動尊の写真をアップできていなかったので、
のんびり写真の整理なんかをしてみました。

京王線高幡駅から徒歩3分ほど歩くとすぐに見えてきます。
20100919-002.JPG
この日はお祭りだったからか、地元の人たちでにぎわっていました。
高幡不動尊金剛寺は、平安時代清和天皇の勅願により、建てられた古刹らしく、なかなかの佇まいです。

20100919-003.JPG
20100919-004.JPG
仁王門をくぐって、不動堂を臨みます。
20100919-006.JPG
空は青くてちょっと暑いけれど気持ちのいい陽気。
20100919-007.JPG
20100919-008.JPG
香炉で煙を浴びて無病息災祈願。
20100919-009.JPG
不動堂では護摩修業をやっていました。なかなかの迫力。そして暑い。
東京都最古の文化財建造物らしいです。
20100919-010.JPG

奥殿の不動像は建物の華やかさに比して、かなりの歴史を感じました。
20100919-011.JPG

いちばん奥にはお墓があります。
奥の方の大日堂のあたりは静かな雰囲気。
20100919-012.JPG
20100919-015.JPG
20100919-016.JPG
何だかきれいな音のする石があります。
仕組みはよくわからないけれど、水を流すことによって音を出しているみたい。
20100919-018.JPG
鐘楼への階段はアブナイらしく立ち入り禁止。
20100919-017.JPG
比較的新しく立派な五重塔。
20100919-019.JPG
弁天池と弁天堂もあります。
20100919-021.JPG
20100919-022.JPG
新撰組にもゆかりのある土地と言うことで、土方歳三。
彼の菩提寺らしいです。
20100919-020.JPG
お祭りのお神輿。お神輿なんて見るのも久しぶり。
20100919-023.JPG
最後にお約束のおみくじも引きました。
さて今回は…残念ながら末吉でしたが、案外いいことが書いてあったので信じようと思います(笑)。
こちらのおみくじはお守り付き。大黒天が付いてきました。金運あがりますように。
20100919-024.JPG

まだまだ夏の名残りの濃い週末でした。
何だか急に寒くなって雨なんか降るとあの暑さが懐かしかったりして。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ずっと [hitorigoto]

とても近いのに、1年以上前からずっと行くつもりでいてなかなか訪れることができなかった場所。

明治神宮御苑の清正の井

何だかいつの間にかパワースポットとして有名になってしまって、
めちゃめちゃ混んでいて整理券がないと入れない状態と聞いて敬遠してましたが、
平日休みなので、行ってきました。

平日と言うのにやっぱり混んでいて、入場とともにもらう整理券がないと見られないようになっていました。
苑内は異常に暑かった夏の名残りか、立ち枯れた木の葉が目立つ感じ。
菖蒲も暑さにやられてしまったとのこと。
猛暑の影響は色んなところで感じられます。
苑内は日本の原風景を思い出させる木立の遊歩道。
20100915-001.JPG
苑内の池には鯉がいっぱい。思いなしか水面も低いような気がします。
20100915-002.JPG20100915-003.JPG 
さて、お目当ての清正の井。
井戸の前にはざっと5、60人くらいが列を作っていて、案内係が整理券を回収しています。
20100915-004.JPG
木立の中で本を読みながら2、30分程待つと、ようやく自分の番が来ました。
20100915-005.JPG
清冽な水を湛えた井戸は、先入観ではありますが、確かにパワースポットだと思います。
水は基本的に浄化のイメージなので、いい気をもらえました。
でも周りに人がいるようだと、どうしても気分が出ない感じがしてしまうのはなぜでしょう。

そのあとはいつものように本殿に参拝。
20100915-006.JPG
相変わらずここの解放感は好きです。
夫婦楠にも祈って、いい気をもらって家路につきます。
20100915-007.JPG
少し涼しく過ごしやすくなっていたせいか、本殿前のスペースを渡っていく風がとても心地良く感じられました。

明日から二日間働いて、また連休です。
とても仕事をする気にはなれないけれど。

【TB企画】もしもアナタが名画座の館主だったなら [hitorigoto]

もしもアナタが名画座の館主だったなら 【TB企画】
 月刊誌「東京カレンダー」の9月号で面白い企画をやっていた。 「あの人が名画座の館主だったら…。自分だけの2本立てを考えてみました」 映画マニアにはたまらない酒の肴だ。 たしかに昔はロードショーだって2本立ての時代があった。 僕が高校時代に年間100本の映画を観ることができたのも、2本立てのおかげだ… 


so-netブロガーkenさんの【TB企画】
「もしもアナタが名画座の館主だったなら」
面白そうなので参加させていただきます。

私が学生の頃は、シネコンが主流になってきた頃だったので、
やっぱり小さな名画座系は数も少なかったのだけれど、
よく観に行っていたのは横浜関内アカデミーと目黒シネマ。
スタッフとお客さんが「この映画館を守ろう」という雰囲気があって、好きです。
最後に名画座に行ったのは去年早稲田松竹で、
ビクトル・エリセの「エル・スール」と「ミツバチのささやき」を観たのが最後。
すごく繊細で素敵な作品で、初めて観た時は本当に心を揺さぶられたのに、
久々の二本立てのボリュームに負け、「エル・スール」の途中で寝てしまったのがショックでした。
学生の頃は横浜に住んでいたので、横浜で映画を観ることが多かったけれど、
横浜の名画座は根こそぎなくなってる気がします。
関内アカデミーも、横浜日劇もなくなり・・・いまはシネマジャック・ベティくらいでしょうか。
寂しい限りです。

さて、もし私が名画座の館主だったら。
独断と偏見と私の趣味で次の二本立てを。

エミール・クストリッツァ『ジプシーのとき』
              ×
ミルチョ・マンチェフスキー 『ダスト』

クストリッツァの『ジプシーのとき』は本当に心の底からもう一度観てみたい映画の一本です。
やっぱり彼の作品の中でいちばんだと思うんですが、
DVDにもなっていなくて・・・どうにかして手に入れたいんですけど。
『ダスト』は好き嫌いはあるかもしれませんが、
時間軸の使い方や物語の語り口、映像がすばらしい作品だと思います。
東欧版ピカレスクロマンというか、大河ドラマというか。
とってもスペクタクルな二作です。観た後かなりぐったりしそうですが。

"TIME OF THE GYPSIES"
"DOM ZA VESANJE"
ジプシーのとき
1989/YUG/126min

監督:エミール・クストリッツァ
製作:ミルザ・バシッチ
製作総指揮:ミラン・マルティノヴィッチ
脚本:エミール・クストリッツァ/ゴルダン・ミヒッチ
撮影:ヴィルコ・フィラチ
美術:ミリアン・クレカ・クリアコヴィッチ
音楽:ゴラン・ブレゴヴィッチ
出演:ダボール・ドゥイモビッチ/ボラ・トドロビッチ

ジプシーのとき [VHS]

ジプシーのとき [VHS]

  • 出版社/メーカー: RCAコロンビア・ピクチャーズ・ビデオ
  • メディア: VHS


"DUST"
ダスト
1991/ENG=DEU=ITA=MKD/125min

監督:ミルチョ・マンチェフスキー
製作:クリス・オーティ/ヴェスナ・ジョヴァンスカ/ドメニコ・プロカッチ
脚本:ミルチョ・マンチェフスキー
撮影:バリー・アクロイド
音楽:キリル・ジャコウスキー
出演:ジョセフ・ファインズ/デヴィッド・ウェンハム/エイドリアン・レスター/アンヌ・ブロシェ

ダスト [DVD]

ダスト [DVD]

  • 出版社/メーカー: 松竹ホームビデオ
  • メディア: DVD



名画座らしからぬ??ボリューム感になってしまったので、もう1案・・・。

ヴァルテル・サレス 『セントラル・ステーション』          
                ×
ジム・ジャームッシュ 『ストレンジャー・ザン・パラダイス』

セントラル・ステーションは、この作品を見て嫌いになる人はあんまりいないんじゃないかな、という勝手な思い込みです[あせあせ(飛び散る汗)]
私にとって外せないジャームッシュ作品は、かなり迷いましたが、原点のこの一本。


"CENTRAL DO BRASIL"
"CENTRAL STATION[米]"
セントラル・ステーション
1998/BRA/111min

監督:ヴァルテル・サレス
製作:アーサー・コーン/マルチーヌ・ド・クレアモント=トネーレ
撮影:ヴァルテル・カルヴァーリョ
音楽:アントニオ・ピント/ジャック・モレレンバウム
出演: フェルナンダ・モンテネグロ/マリリア・ペーラ/ヴィニシウス・デ・オリヴェイラ

セントラル・ステーション [DVD]

セントラル・ステーション [DVD]

  • 出版社/メーカー: アミューズ・ビデオ
  • メディア: DVD


ストレンジャー・ザン・パラダイス(1984)
STRANGER THAN PARADISE
1984/USA=DEU/90min

監督:ジム・ジャームッシュ
製作:サラ・ドライヴァー
脚本:ジム・ジャームッシュ
撮影:トム・ディチロ
音楽:ジョン・ルーリー
出演:ジョン・ルーリー/エスター・バリント/リチャード・エドソン/セシリア・スターク

ストレンジャー・ザン・パラダイス [DVD]

ストレンジャー・ザン・パラダイス [DVD]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD



うーん、どちらにしても、ホントに独断と偏見ですね。趣味丸出しです。
でもこの企画妄想していると結構楽しめました。
何パターンでも考えられます(笑)。

nice!(15)  コメント(7)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

MOVING!! [hitorigoto]

ここ最近ちょっとずつ引っ越し準備を進めてましたが、
なかなか捗らないまま等々引っ越し前日になってしまいました。
部屋の中はすごいことになってます。

そんな状況ですが、父親が手術を受けることになり、
昨日の夜地元に帰って、今日の朝手術を受ける父を家族みんなで見送ってきました。
ローリスクとはいえ、心臓の手術なのでちょっと心配。
でもきっと大丈夫。なんせ今日は私の××回目のBirthdayです。
そんな日に父親が手術で、引っ越しで…っていうのはちょっとHEAVYだけど…。
でも天気もいいし、きっと色んな事がうまくいくはず、と思ってます。
病院も海沿いで最高のロケーション。
天気がいいので眺めも素晴らしい。
201005280832001.jpg
201005280831000.jpg
4時間以上かかる結構な手術なのですが、
引っ越し準備があるため、私は妹に車で駅まで送ってもらいがてら、近くの豆問屋に寄り道。
エトナコーヒーhttp://www.etonacoffee.com/
ここは何十種類もの豆を生からローストして挽いてくれます。店内はいい香り。
201005281346000.jpg
私は妹おススメのティモールとモカハラーを。
新居で一杯飲むのが楽しみ。

区役所に寄って、家の近くに着いた頃にはもうお昼時。
最後に近所の蕎麦屋「美やこ」でランチを。
ここはお蕎麦もまあまあおいしいのですが、
サイドメニューのクオリティが高い!!
ここのもつ煮は私好みの濃厚だけどさっぱりで上品な味わいです。
せっかくなのでランチビールも。
201005281235000.jpg
お蕎麦はとろろをいただきました。
201005281237000.jpg
こんな悠長にしていていいのか!!と思いつつ…。

まだ病院から手術終わったという知らせが来ていないのでちょっと心配ですが、
これから本気で準備するぞーーー。

引っ越しに向けて [hitorigoto]

悩みに悩んで、とはいえ結構見切り発車で決めた物件に、月末に引っ越しします。
沿線も変えて、心機一転新しい場所でちょっと運気を呼び込みたい。
予算オーバーしていたところも、担当してくれた不動産屋の男の子(21歳、若い!!)が頑張ってくれて、
計6万ほど値下げしてもらえました。
と、いうことでこれから怒涛の勢いで引っ越し準備です。

昨日契約してもう一度内見したけれど、やっぱり思ったより居室が狭く、
今の部屋より収納も狭いので、
相当物を整理しないとと思って、オークションで服を出してみたり、
CDのケースを処分して中身だけ保管してみたり…と、ちまちまやっているのですが、
一向に物が減った気がしません。
村上春樹風に言うとまるで「冬眠前の熊」みたいに物をため込む傾向があるので、
2、3年もひとところに住んでいると、余計なものがたまるたまる。
CD、本、雑誌、DVD、そして洋服と靴とバッグ。
この最後の3つは、いつの間にこんなに増えたんだろうと哀しくなるくらい。
本当にびっくりするほど物が多くて、とりあえず、手当たりしだいどこかに突っ込んでる感じ。
いや、性格がわかりますね。
とてもA型だとは思えません。
特に靴は玄関に文字通り靴箱の山が築かれています。
新居では絶対に!!!!すっきりきれいなインテリアでスタートしたいので、
これから約2週間、頑張らねば。
とはいえ、アフター5にも週末にも予定を入れていて、なかなか時間がとれなさそう。

寝不足を覚悟しないと…。

悩みごと [hitorigoto]

詳しくは書きませんが、このところなんだか色んな意味で、人生瞑想中(笑)。
で、気分を一新したく、引っ越しを計画中です。
昨年末も少し探していたのですが、
春の引っ越しシーズンも落ち着いた頃ただろうし、
暖かくなったこともあって、再び部屋探しスタート。
今日も友人にも付き合ってもらい、暑い中半日かけて部屋探ししてました。
目標は「いかにスペックを下げず家賃を下げて、なおかつ便利のいい場所にある物件を見つけるか」
これが意外に候補になる物件はあるのだけれど、一方はここがよいけどここがいまいち、
もう一方はこちらがよいが、ここはいまいち…と、甲乙がつけがたいところ。
GW明け早めに押さえたいので、どうにか候補を2軒にしぼるも、さっきから2時間悩んでも結論出ません。

1軒が、会社のある渋谷まで乗り換え1回、駅から徒歩9分、通勤時間はドアtoドアで約45~50分というところ。
築4年、礼/敷1/1、希望家賃+3000円、鉄骨マンション、インターネット接続無料、居室の広さはまあまあで、ウォークインクローゼット付き、という物件。

2軒目は、駅徒歩3分、渋谷まで乗り換えなし、通勤時間はドアtoドアで30分、
築1年、礼/敷1/1、希望家賃-2000円、木造、窓が多く、トータルの㎡数は1軒目と変わらないものの、
居室スペースはやや狭く、ただし水回りとキッチンがゆとりあり、の物件。

1軒目はインターネット無料なので、その分月々のコストを下げられると考えると、
初期費用もあまり変わらないし、コスト面はほぼ互角。
物件の印象は2軒目のが窓が多い分やや明るく、どちらも住みやすそうだけれど、
駅周りが充実しているのは1軒目だけれど駅から遠く、
2軒目は駅周りは最低限のものはそろっているけれどちょっと物足りない。
けれど本当に駅が近く、会社までの通勤のストレスも少なそう。
近さを選ぶか、広さを選ぶか…というところなのだけれど。

ホントに悩む…。
メッセージを送る