So-net無料ブログ作成
検索選択
hitorigoto ブログトップ
前の10件 | -

再始動 [hitorigoto]

1年以上Blogをお休みしていたので、再開するにあたり、
同じソネブロですが、新しいページで再始動することにしました。
はじめてBlogを立ち上げたのがもう8年近く前…怠けながらも映画レビューをコツコツ、
1年前には多い時で1000PVくらいは行くようになっていたのですが、
心機一転、またコツコツ日記代わりに続けようと思います。

ちょうど1年前転職して、新天地で新たに仕事をはじめ…日々に流され怠け心に流され…。
それでも何となく映画について、日々について書くことに飢えていたような気がします。

ということで、以前のページをご存じの方も、そうでない方も、どうぞよろしくお願いします。

【新Blog】
The days of movielover
http://daysofmovielover.blog.so-net.ne.jp/


【旧Blog】
むうびいらばぁのひとりごと
http://movielover.blog2.fc2.com/


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ご報告 [hitorigoto]

何となく、またもやBlogから離れがちでした。

色々あり過ぎて、書くことで意識されてしまう現実から少し遠くにいたかったのかもしれません。
大阪での生活もだいぶ慣れ、色々なところを見に行ったり、美味しいものを食べたり、
もちろん時々映画も観たり、それなりに、楽しめるようになってきました。
大阪は住みやすくて、思っていた以上に居心地がいいです。
それでもBlogが書けなかったのは、いまの自分の状態があまりに揺らぎ過ぎてて、
地に足が着いてないと思っていたからだと思います。

ともあれ、ようやく色々整理もできて、
新しい方向性が見えてきました。

それも、想像していたより遥かにいい方向に向いていきそうです。
とんでもないスピードで物事が動いて、
そして、その波に乗っている今、このまま勢いで進んでいけたらな、そして前を向いて行けたらな、
そういう気持ちにきちんと自分が向きあえていて、実際に足を踏み出せている、
今はそんな実感があります。

実は大阪に来て1週間後に、勤務している会社が不渡り出しました。
今は民事再生申請中です。
一応再建に向けて動いているようなのですが、まともな人はみんな退社の方向で動いていて、
残るのは社長の腹心ばかり。
結局会社の体質は変わらないし、これでは再建も危うい、そんな気がしています。
東京の本社ではリストラと自主退社の嵐が吹き荒れていました。
そして、まだ在籍している人も、まともな人は心の底では辞めたいと思っている人がほとんどだと思います。
私もすぐにでも辞めたかったのですが、大阪で職なしになる勇気もなく、
転勤していることも考慮されてかリストラ対象からも外された状態でいました。
精神的に不安定になったりもしていましたが、
それでも「なるようになるさ」と思えていたのは、
大阪という地で、大阪の気風に少しでも染まれていたからかもしれません。
そんなテンションが幸いしたのか、
タイミング良く面接を受けた東京の会社からオファーレターをいただくことができました。
業績もいい会社で、これから伸びていこうとしている雰囲気が感じられる会社、
面接でお会いした方々からも前向きな雰囲気が感じられました。
しかも長年願っていたポジションです。
外資系なので、厳しい部分もかなりあると思いますが、
今は本当に真摯に頑張りたいという気持ちでいます。
色んな人に応援していただいて、色んな人からパワーをもらって得られた幸運だと思っています。
本当に本当にありがとうござました。
そしてこれからが正念場だと思っています。

余談ですが、大阪に来る直前、占いで言われたことがことごとく当たっているのに、驚いています。

これから仕事運はずっとしばらくいい、大丈夫、あなたの自由に仕事ができます、
好きにやりなさい、と言われました。
今度の会社は風通しの良い会社で社長は「厳しいけれどフェアな人」と聞きました。
転職のチャンスは6月8月11月にあると言われ、確かに6月もチャンスはあったものの逃していて、今回8月のチャンスでうまく結果を出すことができました。
ここまで当たると本気で信じなくちゃという気になりますね(笑)。

ともあれ、家族や周りの人に心配をかけてしまったので、
早く東京に戻って仕事をしっかりやって結果を出し、落ち着いた生活を取り戻したいなと思っています。
一方で、せっかくの大阪生活をもう少し楽しみたかったなという気もします(笑)。

これを書いている翌日(29日朝)に、いまの会社に退職届を出します。
このタイミングなので、上司がどう反応するかわかりませんし、
残る人には申し訳ない気持ちもありますが、すんなり辞められるといいなと思います。
未来に向かって、踏み出すこんな感覚、久しぶりですごく興奮しています。
頑張りたいって素直に思える、そんな気持ちがすごく快感です(笑)。

ここから先へ。
未来、っていい言葉ですね。

IMG_1884.JPG
@万博記念公園



nice!(7)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

OSAKA LIFE part2 [hitorigoto]

トーベ・ヤンソンは作中スナフキンに、
「おだやかな人生なんて、あるわけがないですよ」と言わせているそうですが、
本当にその通りだと思います。

大阪に引っ越してきたと思ったら怒涛のように状況が変わり、日々忙しく過ごしています。
忙しいせいかあんまり余計なことを考える暇がないっていうのもいいんだか悪いんだか。
念願の伊勢参りと京都・奈良・神戸観光なんてまったくする余裕なし。
とりあえず仕事とご飯と部屋作り、の毎日が続いています。

ご飯はときどき外食、ときどき出来合いのおかず、ときどき(超簡単な)自炊、ですが、
なかでも取引先に連れて行っていただいたミナミの洋食Katsuiは本当に美味。
トラディショナルな洋食に若干のアレンジが入っていたりして、どれも満足な味。
フライもお肉も美味しくいただけました。
そしてもう一店、ランチで利用したpoco a poco
こちらはシェフひとりで接客から調理からすべて行った上に、
コーヒーもきちんとドリップで出してくれるという凄さに感動。
ランチはパスタ2種、リゾット1種から選んだ上に、
パンがついて850円、コーヒーは+50円という良心的な価格。
カウンターが4,5席とテーブル3席でしたが、シェフの神業的な働きっぷりに感動。
トマトソースのパスタをいただきましたが、パスタはナチュラルな味付けで固めのアルデンテ。
コーヒーも美味しかったです!!
オシャレな洋食もいいですが、ベタな粉ものもそろそろチャレンジしてみたいですけど。

さて、とりあえず部屋作りも佳境に入り、今日ようやく段ボールが全部片付きました。
以前の部屋より収納が格段に少ないため、新たに家具を買いなおしたり、
壊れたソファを買い替えたりしていたのですが、今日届いたブックシェルフの組み立ては本当にしんどかった…。
20110709001.JPG
DIY精神に欠けるとは思ってませんが、
女性ひとりでこのサイズのものを組み立てるのは結構な大仕事。
amazonで27000円→9800円になっていて、値段と色で納得して気軽に購入したものの、
ひとりでの作業は本当にきつかった…一方で、やってやれないことはない、とも思いましたけど(笑)。
色が濃い目なのでさほど目立ちませんが、素材やパーツは値段どおりな気がします。



これを作り終わったとたん、頼んでいた無印のソファが到着。
ソファはさすがに組み立ての必要がないかと思ったら、
こちらも梱包を小さくするために背もたれが外れる仕様に(笑)。
単純な造りでしたが思ったより重量があってひと苦労…。
ラックとソファでなんと15時から20時まで、休憩もなく5時間ハードに働く羽目に。

次の休みこそのんびりどこかに観光でも行きたいものです…。
あと映画も観たいなぁ…。
気になってるのは次の3作。

アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥの新作はなんとハビエル・バルデム主演のヒューマンドラマ"Beautiful"
もう公開済みなのですぐにでも観に行かないと。
もう一作はイエジー・スコリモフスキ監督ヴィンセント・ギャロ主演の『エッセンシャル・キリング』
そしてヤン・シュヴァンクマイエルの待望の新作『サバイビング・ライフ』!!
果たして大阪で公開されるか不安ですが…。

早くまとめて休みが欲しい!!
明日も仕事です…。
nice!(7)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

OSAKA LIFE [hitorigoto]

大阪に引っ越して1週間。
ようやくネットが繋がりました。

毎日びっくりするくらい飛ぶように時間が過ぎて行きます。
そしてとにかく暑い!!
東京も暑いらしいですが、それどころではないくらいに暑い!!

こちらに来て自転車を買ったので、かなりアクティブに活動できるようになりました。
先週末は部屋のものをそろえるのにぐるぐる大阪の街を回っていましたが、
街自体がコンパクトで梅田、心斎橋、なんばなど主要繁華街が割と自転車で回れてしまうので本当に便利。
逆に、地下鉄が高過ぎて、ちょっと使うと本当に交通費が高くついてしまいます。
家の近くに結構オシャレSHOPがあるスポットや家具屋街があるので、
自転車で小さいお店を回るのが結構楽しい。

今のところの大阪の印象…

★活気がある。
★ランチが安い。
★夜が早い(夜の街以外)=終電が早い。
★スーパーに独特の食材が売っている=鱧(はも)とか。
★なぜかイタリアンのお店が多い。

仕事も家も全然落ち着かないです。
まだまだこれから…と思いきや、そんな状況でさらに衝撃の出来事が。
まだBlogには書けないのですが、もう少し落ち着いたらupします…。
本当に、どうなることやら。
しばらく不安な日々が続きそうです。

今年はなんだか、激動の年の予感。
でも前向きに、ですね…。
nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お引越し [hitorigoto]

さて、前回の記事の通り…大阪に転勤です。
直前まで毎日のように人と会ったり、送別会をやってもらったり、
いろんな人にアドバイスや励ましや思いやりをいただきました。
ちょっとした言葉でも、それが心からのものであることがわかるだけで、
人に救われる瞬間があることに久しぶりに気づきました。本当に感謝です。

とはいえ引越しでバタバタとしていて、外食続きで健康管理がイマイチできず、
何だか映画や海外ドラマを観る時間が取れないのが若干ストレスですが…。
まだレビューできてませんが、最近はずっとこちらのドラマにはまってました。
ギルモア・ガールズ
コネチカット州の田舎町スターズ・ホロウに住む、16歳で娘を産んだシングルマザーと、
16歳になったその娘と祖母と、3代にわたる女性を描く連続ドラマ。
Gyaoで1st seasonが無料で視聴できたので、ふと見始めたら止まらなくなってしまいました。
レビューはまたゆっくり。

そして、今日東京の家を引き払い、大阪入り。
荷造りは本当に毎回大騒ぎ。びっくりするほどの物量に、引越しのたびにうんざりします。
衣類・靴・バッグは定期的に処分しているつもりではいても溢れるほど、
さらに本・DVD・CD・レコード・雑誌etcetc...
今日も荷物を取りに来てくれた引越し屋のお兄さんに、
「これでひとりぶんですか!?」と軽く引かれる(笑)。2tトラック見事にぎりぎり。
断舎利の精神を学ばねばいけないみたいです。

さて、お兄さん方のてきぱきした仕事振りで無事部屋から荷物を出し、一路大阪へ。
出張で何度も来てはいるものの、まさか自分が住むことになるとは…。
大阪に着いて、余った時間を使おうと、とりあえず梅田に出て引越しでぼろぼろになった指先をネイルケア。
梅田の駅前は三越伊勢丹とルクアが出来たおかげで何だか様子が変わってました。
写真_1~1.JPG
この何だか面白い形のこの屋根、中も変わってるよう(会社の人から写真見せてもらったら何だか未来的でした)。
ルクアはルミネみたいなものだろうし、伊勢丹も出来たし、買い物は何だか困らなさそうです。

明日の鍵引渡しのために、不動産屋近くの本町のホテルにチェックイン、
近くのオフィス街で女子ひとりでもご飯が食べられそうなお店をチェック。
で、見つけたのが自家製生パスタ専門店山根屋
生パスタって好みが分かれるところかもしれませんが、ここは本当に美味しかったです。
食べたのは"スモークチキンと揚げ茄子のトマトソースパスタ"
ソースも濃すぎず、チーズとのバランスもGOOD。
pasta.JPG
カウンター席も充実して落ち着ける感じだったので、また来たいな~
さすが大阪、飲食には困らなさそうです。
ダイエッターには罪な街(笑)。

そして明日に備え、最近はまりかけているタイ古式マッサージへ。
かなり丁寧に全身をストレッチ&マッサージしてもらい、本当にすっきり。
頭からつま先まで満遍なく凝っていたみたいです。
「最近考え事とか多くありませんでしたか??」と聞かれてしまいました。
たしかに転勤やなんかで考えることは多かったけど…身体は正直なんですねー。

明日は朝から晩まで働かないと。
さーて、がんばろうっと。
nice!(10)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

iPhone壊れる [hitorigoto]

昨日は前の会社の先輩方や同期とちょっとした会を。
2時間以上かけてわざわざ遠くから来てくれた同期は、
ひとりが同い年、ひとりは何と4つも年下なのに、
ふたりとも二児の父と母になっていて、いやー、時の流れに愕然としました。
いまだふらふらしている私に比べてふたりの何とまともなこと…(笑)
その上もうひとり、ひとつ下の同期も長年付き合った彼とついに入籍。
めでたいし嬉しいのですが、人の節目って何だか自分にも考えるきっかけをくれる気がします。

ところでお店のアレンジやみんなへの連絡を私がしていたんですが、
そんなときにiPhoneが突然不調に。
電話をかけるのも受けるのも普通にできて、
相手の声はこちらに聞こえるものの、なぜか私の声が相手に聞こえないらしいんです。
私はクリアに聞こえるのに…。
今日会社の人に協力してもらって試してみたらviberだと普通に話せるものの、
通常の電話だとまったくもって私の声が聞こえないらしい。
謎…。
appleにもsoftbankにも行きましたが、とりあえずバックアップとって復元しろとのことなので、
やってみるかな…しかし通話ができないのはとりあえず困ります。

さて、昨日の会で珍しくお花をいただきました。
人からもらうお花はちょっと嬉しいです。
が、私の家には何と花瓶がない上に、荷物が多くて棚の上には置く場所がないので、ちょっとしたコップにINして床の上に(笑)。
なんとなーく締まらないけど…。
20110520001.JPG

後日談


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ことば [hitorigoto]

もう、発する言葉が見つからないくらい、
日々状況が悪くなる気がします。

いま心配されているのは、強い余震、そして福島原発の状況。
私の周囲でも大騒ぎしている人がいますが、
色々な専門家の意見を鑑みても、現状、東京での原発の影響は非常に少ないと思います。
買占めの場合もそうですが、

『不必要にパニックにならない』

これは災害時だけでなく、どんな場合でも必要な姿勢かもしれないと、
改めて気付かされました。
見るべきことが見えなくなる。これが一番怖い。
逃げ出そうとする人がいる一方で、福島原発への応援を自ら志願する方もいらっしゃいます。
福島原発のために不眠不休で危険と立ち向かう人たち、
事態の収拾に全身全霊で働く東電社員の人たち、
原発付近で日々恐怖と闘う人たち、
彼らのことを考えたら、たかだか通常値よりも高い放射線量の値を計測しただけで、
私たちは本当に恵まれた環境にいると思います。
放射能に対する未熟な知識も、不安感の一因かもしれません。

自分の生活や会社を捨てて逃げるのは構いません。
でもそこでの自分の行動には義務が生じていると思うし、
そこまでの生命の危険は東京にはいま存在しないと思います。
この後どのようになっていくかわかりませんが、
日本の経済状態が懸念される今、それぞれの会社、特に中小企業は必至だと思います。
そしてそれを支えるのはそれぞれの社員だとも思います。
政府を信じるか信じないかの差かもしれませんが、
東京へ退避勧告が出ていない以上、その危険は非常に低いのだと考えるべき。
退避勧告30km、東京は300km。
冷静に考えてみてください。
確かに被曝は怖い。子供を持っている方ならなおさら。
そういう人を否定しようとは思いません。
もし、使われているならいちどTwitterなどで関連情報を探してみてください。
たとえばこちら、東大放射線医療チームのTwitなどわかりやすく説明されています。
http://twitter.com/#!/team_nakagawa
もし恐怖をあおるようなコメントの書き込みがあったら、
その内容をいちど冷静な目で見ようとしてみてください。
情報がデマなのか、信頼性のおけるものなのか、それを判断するのも自分です。

私は東京と言う街、そしてこの街のカルチャーが好きだし、離れたくない。
家族も千葉に住んでいて、ふと思い立てば週末にすぐ帰ることもできます。
ここに住めなくなったらと思うのは怖い。
だからこそ今ある日常を大切に考えるのは、決して間違ってはいないと思います。

今日も都内では企業も、個人も節電を心がけています。
特に小売業界、飲食業界はわかりやすい打撃を受けていると思います。
こんなに暗い渋谷は初めて見ました。
20110316001.JPG
そしていつも渋谷で眼にするのがこちら。
岡本太郎の『明日の神話』
20110316002.JPG
この作品は原爆の炸裂する瞬間を描いた作品だそうです。
下記リンクの岡本敏子さんの文章を是非読んで、この作品を観てみてください。
彼のメッセージはこんな時だからこそ、皆に届く気がします。
http://www.1101.com/asunoshinwa/asunoshinwa.html
この絵のような強さをもって、日々を丁寧に生きたい。
今日改めてそう思いました。

怖いのはみんな一緒。
私も余震で毎日まともに睡眠がとれません。
被災地の人はもっと怖い思いをしているはず。
そして被災していない地域でも不安に思っている人は多くいるはず。

負けるな、日本。
nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日本人は強い [hitorigoto]

東北地方太平洋沖地震発生から2日。

気象庁の発表はM9.0に更新され、未曾有の大災害との実感が次第に濃くなって行きます。
当面は生存者の捜索、そして避難されている方々のケアが最優先だと思います。
ライフラインが途絶えるだけで、これほどまでの不便を強いられるのかと愕然とします。
いまある便利な生活は、いかに脆いものだったかということを実感します。

Twitterなどを中心に、被災者を励ます言葉、被災地で役立つ有益な情報が色々な角度で発信されています。
東京はいまでこそライフラインはほぼ正常ですが、いつ何どき同様の状況になるか、
そしてこの後いつから正常な経済生活が送れるようになるのか、皆不安だと思います。
明日から輪番停電もスタートします。
福島の原発の影響も懸念され、また、いつ何時物資が不足するかと考え、
買占めに走る人もいるようです。その不安はわかります。
でもその不用意な買占めで本当に必要な人にまで物資がいきわたらなくなる可能性があります。
「自分さえ良ければ」という考えは、何があっても絶対に捨てなくては。

いま誰にでもできる、被災地への援助はまず「募金、節電」だと思います。
また、色んな形で被災地の人たちへ対する励ましを行う人々がいます。
それは募金だったり、物資の提供だったり、人や知識の提供だったりします。
それだけではなく、デザイナーやアーティストの作品に込めた思いだったりもします。
かりに自分に特殊能力がなくても、絶対にしてあげられることはあるはずです。
このようなブログでも少しですが読んでいただける方もいらっしゃるようですので、
是非、自分の出来ることを考えていただければなと思い、文章にさせていただきました。
都会に住んでいると、日常的に他人の行為で嫌な思いをすることもありますが、
日本人が持つまじめさ、あたたかさ、思いやりの精神を忘れたくないなと思います。
海外メディアは日本への同情、日本人のメンタリティや勤勉さへの高い評価を示しています。
今後、経済活動への甚大な影響が懸念されますが、
海外の好意的なスタンスは、日本にとっては復興に向けていい材料だと思います。
とは言え不安要素は山ほど。

当面は亡くなられた方の身元の確認、そして埋葬、
被災地の方々の一日も早い生活の復興が最優先だと思います。
色々なことがはっきりしてくるのはまだまだ先になるでしょうが、
「日本は強い、まだまだ捨てたもんじゃない」というところを全世界に発信して、
日本の再スタートをきることがとても重要だと思います。
菅政権の皆様、ネガティブにならず、日本の強さを正しい形で示してください。

We are strong.
We may need to love everybody.
SAVE JAPAN

IMG_0054.JPG
by TARO OKAMOTO

EARTHQUAKE [hitorigoto]

久しぶりの更新が、こんな内容になるなんて。

本当に、すごいことが起きてしまった、と言うのが実感です。

東京都内はまだライフラインも生きていて、
交通網もいったんは麻痺したものの、少しずつ機能し出し、
一瞬、普段の生活と変わらないと錯覚するような瞬間もありますが、
ただ、ひっきりなしの報道、そしてその内容は胸痛むものばかりです。

私はM8.8の地震発生時、五反田にある某ビルの13Fにあるセール会場で働いていて、
建物も古かったためかなり揺れ、
マネキンが倒れたり姿見やワゴンがめちゃめちゃになったりと、
周囲に什器や天井につり下げられたものも多く、人も多い環境だったため、一瞬パニックになりました。
セール開催事務局も混乱し、情報も錯綜、いったんは営業継続しそうでしたが、
強い余震が続いたため、出店企業のスタッフ含め、避難することとなりました。
何より不安だったのが情報の錯綜、携帯が繋がらずメールも送受信できない環境で、
とりあえず解散して会社に戻ろうとしたものの、
交通網の麻痺であちらに行ったりこちらに行ったりした挙句、
結局徒歩で渋谷に出ることに決め歩きました。
気温も低く、喘息で体調が悪かったため、しんどい思いもしましたが、
それくらいの負担だけで助かったこと自体に感謝しなくては、と思わされました。
会社に戻ると、ほとんどの人は徒歩等で帰宅した後でしたが、まだ何人も残っていて、
周囲のお店も普段通り営業しているところもあり、
少しお店は探しましたが、何人かで夕食も普通にとることができました。
夜も三宿に住む会社の子の家に泊めてもらい、
不安ながら、周りに助け合える人がいる環境で過ごすこともできました。
家族も、母は自宅、妹は会社、父は外出先で無事が確認でき、
父親が手術後久しぶりにひとりでの外出だったのでとても心配でしたが、
夜は避難所で過ごすこともでき、今日昼ごろ無事に自宅に帰ることができたようでホッとしています。
しかし、高齢の祖父はじめ、多くの母方の親類が、
ライフライン及び交通網の制限されている山形にいるので少し心配もしています。
一方で、今日は徒歩で少し大きな駅まで行き、ある程度の食料の確保もできました。
一見街は普通でしたが、薬局やスーパーで長蛇の列を作る人々の姿や、
空っぽになった棚をみるとやはり今が異常事態だということを認識させられます。

今夜も余震は続いています。
会社の人が「地球が悲鳴をあげているんだよ」と言っていました。
特に被害の多い宮城、岩手、福島、そしてライフラインに影響の出ている他の東北地方、
茨城、そして甲信越地方、みなさん不安な夜を過ごされていると思います。
福島原発の状況も心配です。
なにより津波で壊滅状態になった沿岸の街で生き残られた方々は本当に胸を痛めていると思います。
Twitterなどをみていると全世界からの励まし、有益な情報など、みんなが祈り、考えていることがわかり、
こんなに皆が団結ができるんだ、という空気が、いま唯一の救いかもしれません。
いまできること、私にできること、少しですが例えば電力の節約、ちょっとした募金など、
できる限り考えたいと思います。

父方のお墓が仙台市内にあります。
2年前に亡くなった祖母、私の生まれる前に亡くなった祖父も眠っています。
亡くなられた方のご冥福を、残された方、住むところを失った方のご健康と心の平安、
一日も早いライフラインの復旧、普段通りの生活の復旧をひたすら祈るしかありません。

被災地で懸命に生存者の捜索をされている方々、
医療従事者の方々、警察や役場の方々、
原発初め電力や水道、ガス、交通、通信等々、ライフラインを支えるために必死になっている方々、
夜を徹して報道を続ける方々、物資を届ける運送会社の方々、等々、
自らを犠牲にして被災地のため、頑張る方々の無事もお祈りします。

God bless you and thank you all.
Pray for peace.
IMG_0453.JPG

いま、みなさんに見てほしいリンクを少し紹介します。


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

近況 [hitorigoto]

またも久々の更新になってしまいました。
ここのところ色々あって…というかまだ渦中にいて…。
はっきりしたことは言えませんが、ちょっとバタバタしてます。

そして、最近体調が悪かったので、アレルギーの血液検査を受けました。

そうしたら。

★ハウスダストとダニに対する高いアレルギー反応
★アミロイドA蛋白の数値が高い(何だかわからないけれど、炎症反応みたいなものが出ているらしい)
★百日咳の抗体の測定値が高い

なんだか色々問題ありそうです…。
先生に言わせると「あなたは喘息」と言うことらしい。
症状が出ていなくても、定期的に通院し、薬を飲んでこれらの数値を下げないと危ないとのこと。
喘息って突然死するらしいですね。怖い。
元々子供の頃アレルギー体質で小児喘息で、
大人になって治ったと勘違いしてましたが体質は一生変わらないらしいです。
まあ歳とったこともあって、色々とぼろが出てきたんでしょうね。
それに仕事がアパレル系で、しかもここ数年店頭やセール会場で働く機会も多かったので、
疲労&ハウスダストにやられてきたのがついに表面に出てきてしまったみたい。
うーん、いまさらだけど業界変えるかな(笑)。

ともあれ、最近無理が利かないなぁと感じていたので、
これを気に生活習慣見直さないと、と反省。
やっぱり健康がいちばん。
この週末は2日続けて自宅近くの神田川沿いを軽くwalking&runningしてみました。
天気が良くて気持ち良かったー。
でもいきなり太もも筋肉痛です。運動不足過ぎ(笑)。
とは言えこの週末でいきなり体重も1キロくらい落ち、
体脂肪も1.5%ほど減りました!! 感動!!
なんか痩せたのは違う要因もありそうだけれど(笑)。

しばらく続けてみたいと思います。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - hitorigoto ブログトップ
メッセージを送る