So-net無料ブログ作成
検索選択

"YOU'VE GOT MAIL-ユーガット・メール"(1998) [movie-y]

ようやく春らしい気候になってきて、この週末は桜も見ごろ。
家の近くに神田川が流れていて、天気がいいとウォーキングを楽しむ遊歩道があるのだけれど、
今日は天気も良かったし、都知事選投票のついでにウォーキング。
川沿いの桜が本当に奇麗で、春を満喫。
午後は友人とお茶するついでに明治神宮で桜を楽しもうかと思ったものの、
人の多さに負けて、先にお茶することに。
お茶しながらくだらない話に時間を忘れ、結局明治神宮にはたどり着けず(笑)。

さて、春だから、というわけではないですが、
私の世代の女子ならほとんどが一度は観たことがあるだろう、『ユー・ガット・メール』
往年のラブコメ女王と言っても過言ではないメグ・ライアンと、
『フィラデルフィア』、『フォレスト・ガンプ』のアカデミー連続受賞で、
一躍名優の仲間入りをしたトム・ハンクスで当時かなり話題になった作品。
軽い映画が観たくなって、Gyaoの映画メニューから何となくチョイス、で、再視聴。

当時、特に日本では、まだPCは一人に一台の時代ではなく、
今や当たり前の「出会い系」という言葉もなく、
この映画のシチュエーションは、かなり画期的だった気がしていたけれど、
今観ると、「ピー、ガガガガガー」というダイヤルアップの、
気が遠くなるようなインターネット接続音といい、
ネット上での手探りのコミュニケーションも、
何だか逆に新鮮に感じられるのがとても不思議だ。
shopgirlというハンドルネームで、NY152というハンドルネームの男性に想いを寄せるキャスリン。
彼女は母から受け継いだ児童書の専門店、"Shop around the corner"を経営している。
小さいながらも、子供たちや常連の憩いの場として機能する居心地のいいショップ。
今思うとこのショップのネーミングもセンスがある。
そんな店の近くに大型の書店が店を出すという。
そのメガストアのオーナー一族の若社長が、
shopgirlことキャスリンとネット上でいい感じになっているNY152ことジョー・フォックス。
このシチュエーションは、早々に視聴者に明かされるのだけれど、
ふたりのもどかしいやり取りと、
その一方で進むフォックス社のメガストアOPENと、"Shop around the corner"の閉店劇、
表向き、いがみ合うキャスリンとジョー、そして出会えそうで出会えないShopgirlとNY152のふたり…。
観客はふたりの行く末をやきもきしながら見守るのだけれど、その経緯の描き方がとてもうまい。
そして何よりもこの頃のメグ・ライアンの可愛らしさ!!
今流行りのアヒル口の元祖は彼女ではないかとひそかに思っているのだけれど、
この頃の彼女の人気は本当に凄かった。
異性はもちろん同性も虜にする彼女のナチュラルでボーダーレスな魅力は、他の誰にもないものだった。
好みはあると思うけれど、彼女以上にラブコメで抜群の存在感を放つ女優にはいまだ出会えていない。

また、ストーリーの要のシーンでの、ベタだけれどつぼにはまる選曲がこの映画の裏メニューとも言えるかもしれない。
個人的にはStevie Wonder "Signed, Sealed, Delivered, I'm yours"の使われ方と、The Cranberries "Dreams"がツボ。
後者は特に『恋する惑星』のフェイ・ウォンのカヴァーも然り、恋愛ものに欠かせない曲のイメージがある。
ラストの"Over the rainbow"はストーリーの盛り上がりとリンクしていて、「べたすぎる!!」と思いながらも、
自然と幸せな気持ちにさせられてしまう、そんな強さもあった。

いつまでも、こういう気持ちは忘れたくないし、近い将来、再びこういう気持ちを味わいたいものです。

you've got mail.jpg

YOU'VE GOT MAIL
ユー・ガット・メール
1998/USA/119min

監督:ノーラ・エフロン
原作戯曲:ミクロス・ラズロ
脚本:ノーラ・エフロン/デリア・エフロン
オリジナル脚本:サムソン・ラファエルソン
撮影:ジョン・リンドレー
音楽:ジョージ・フェントン
出演:トム・ハンクス/メグ・ライアン/グレッグ・キニア/パーカー・ポージー
ジーン・ステイプルトン/スティーヴ・ザーン/ダブニー・コールマン/ジョン・ランドルフ
デイヴ・チャペル/ハリー・ハーシュ



ユー・ガット・メール [DVD]

ユー・ガット・メール [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD



nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 5

コメント 3

moz

メグ・ライアン、大好きな女優さんです。
DVD も何枚か持っています。ユー・ガット・メールももちろん大好き。
最後のシーン、ウルウルになってしまいます(笑)
最近はどうしているんでしょうか? あまり作品がないですよね。
by moz (2011-05-05 17:15) 

ken

僕も史上最高に好きなラブコメです。
この頃のメグは本当に愛らしくて、観ているだけで心が和みますね。
ご指摘のアヒル口ですが、メグの前にゴールディ・ホーンがいました。
ケイト・ハドソンのお母さんですね。
ゴールディも好きだったなあ。あ、板野友美も好きですw

by ken (2011-05-20 23:31) 

movielover

>>mozさん

確かに、最近これ!!という作品に出ていない気がします。
それどころか名前も見かけないですよね。
すっごく歳をとっても可愛いおばあちゃんの役とかできそうな女優さんな気がしますが…


>>kenさん

ゴールディ・ホーン!!
たしかに彼女の方が先ですね。見落としてました。
メグ・ライアンはこの頃が本当に絶頂だった気がします。
男にも女にも受ける可愛さ。最強でした。
同性の指示があるのかは微妙ですけど(笑)、板野友美は現在進行形で可愛いですね。
by movielover (2011-05-24 00:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る