So-net無料ブログ作成

"CHILL OUT-チル・アウト!"(2003) [movie-c]

東北関東大地震発生から1週間余り。震災後初の3連休。
今日は関東での計画停電もなく、気温も上がり、
東京はとてもいい天気で、しばし、震災の苛酷な状況を忘れさせてくれる。
それでも、今日も被災地では物資が足りず、寒さと不安に追い詰められている被災者がいるのも事実。
とはいえ、ここ1週間のキンキンに張りつめた精神状態をOFFにするため、
昨日の夜はワイン飲みながらのんびりDVD観賞。
たまたまTSUTAYA DISCUSで登録していて送られてきたスペイン映画、『チル・アウト』。
これがまた、いい意味でも悪い意味でもスペインらしい、開けっぴろげで不道徳で(いい意味で)、
神経を弛緩させるのになかなかの役割を果たしてくれたと思う。

邦題・英題のChill outとは、英語のスラングで「落ちつけよ」とか「リラックスして」という意味。
クラブ系ミュージックの中ではクールダウンさせるような比較的ダウンテンポな曲のことをさす。
スペイン語の原題はDESCONGELATEで、「霜を取り除く」という意味。
ちなみに英語のChillは冷たいという意味もあって、本編を観ると、
「うんうん」と納得できるようなネーミングになっている。

CAUTION!!
**この後の文章にはストーリーの一部が記載されています。
-------------------------------------------------------------------
さて、この物語の主人公は場末の弟ベルトの店で毎晩舞台に立つ冴えない俳優ティト。
彼は、元舞台女優で今は冷凍食品にはまる母カティと、
マクロビ教室を開くベジタリアンの妻イリスに挟まれながらも、
小市民的な幸せに包まれた日々を送っていた。
ところが彼に目を付けたジャンキーの映画監督アイトールが、
彼に映画の主役のオファーをするところから、どんどん話が展開してゆく。
クスリでラリった状態で、アイトールはティトを何か言うごとに「すかたん」と呼び、
彼の負け犬っぷりが次の映画の主役にぴったりと口説き始める。
褒められているのか貶されているのかわからない彼の口説き文句に、
はじめは疑ってかかっていたティトだが、プロデューサーもいて、話がリアルだと気づくと、
この幸運を逃してはならぬとばかり、イリスともども奮闘し始める。
ところが、契約書にサインをする直前になって、
アイトールがオーバードーズ(薬物過剰摂取)でぽっくりいってしまう。
慌てるふたり。
そこで、イリスが考え出したのが姑カティの得意技『冷凍』である。
死体を冷やして発見された時の死亡時間をうまく調節しようという魂胆だ。
都度介入してこようとするカティを追い払いながら、
契約をすませたあとで死体が発見されるよう仕組むが、そう簡単に事が運ぶわけがない。
様々なトラブルや様々な人々が絡んできて、ストーリーはどんどんドタバタ喜劇の要素を帯びてゆく。
とにかく男連中のダメダメっぷりと、カティやイリスをはじめ女連中のたくましさも見どころ。
同じスペインのアルモドバル監督作品でも思うが、
スペイン(イタリアもか)映画の中における、の女の強さ、母の強さは偉大である、と感じてしまう。

本当にいい意味でも悪い意味でも何も考えずに勢いで観られた。
とにかくトラブルがありながらも都合よく話が進んでゆくので、
「本当にそれでいいのか!!」「そんなことあるわけないじゃないか!!」
と突っ込みたくなるところも満載なのだが、
彼らの人の話を聞かない、あの勢いの良さ(人にもよるだろうけれど)、強情さ、
一方で開けっぴろげな悪気のなさや、なるようになるさ、人生を楽しもう、という姿勢は、
今の日本が少しは身に付けた方がよい生きる上でのあり方かもしれないと思った。
そして、被災地以外のすべてのみなさんに"Chill out!!"と言いたい。
落ち着いて、周りを見て、何が大切なのか見極めて、日々を丁寧に生きていきましょう。

chillout.jpg

DESCONGELATE!
CHILL OUT
チル・アウト!
2003/ESP/97min

監督:フェリックス・サブロソ/ドゥーニャ・アジャソ
撮影:キコ・デ・ラ・リカ
音楽:マリアーノ・マリーン
出演:ペポン・ニエート/カンデラ・ペーニャ/ロレス・レオン
ルーベン・オチャンディアーノ/オスカル・ハエナダ/ホセ・アンヘル・エヒド

チル・アウト! [DVD]

チル・アウト! [DVD]

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD



nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 6

コメント 4

うつマモル

地震もビックリしましたが、被災地にあまり関係の無い横浜で、いつも売れない米屋の米が品切れでした。群集心理も怖いですね。アレレ!一番乗りですか。私では役不足ですが宜しくお願い致します。(^-^)
by うつマモル (2011-03-19 17:02) 

movielover

>>うつマモルさん

コメントありがとうございます。
ホントに群集心理は怖いですね…。
早く正常な日常を取り戻したいです。
by movielover (2011-03-20 00:22) 

citron

こんにちは。
被災してない私の地域でも買い占めがあります。
今何が大切かを冷静に考えていかなければいけないですね。
余震が続いていたリ停電と何かと大変でしょうがくじけないで
下さいね! 震度5弱の経験は過去にあり本当に怖かったですが
いつかはおさまりますから元気出して下さい!!

by citron (2011-03-21 10:09) 

movielover

>>citronさん

コメント&励ましありがとうございます!!
買占めをみてると本当に悲しくなります。
やはり震度5を超える地震を経験すると、
この国が地震大国であることを思い知りますね。
今日は体感できるような地震は東京ではほとんどなかったです。
少しずつ、日常を取り戻して行けたらな、と思います。


by movielover (2011-03-21 22:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る