So-net無料ブログ作成
検索選択

"VIER MINUTEN/FOUR MINUTES-4分間のピアニスト"(2006) [movie-f]

10月も末になっての台風上陸。
せっかくの週末が…と思いつつも、
気になってた場所の掃除や、溢れかえった洋服の整理から、
読書から、英語の勉強から、意外と家にいてもやることは多かったりする。

そして借りたままで観ることができていなかった映画を観る。
嵐の空と同じく激しさに彩られたドイツ映画。
ここ最近借りたDVDの予告で何度か観ていて、ずっと気になっていた作品だった。

監督が、トラウデ・クリューガーという80歳で刑務所でピアノを教えていたという、
実在の人物からインスピレーションを得て制作された映画である。
内容はまったくの創作であるが、この作品の重要な役どころである、その老教師を演じるのはモニカ・ブライブトロイ。
4min 002.jpg
ドイツでは非常に有名な、国民的大女優らしい。
今回はかなり老けて見せるための特殊メイクを施しているとのことだったけれど、
動きや雰囲気を含め、頑なな老教師の役どころを見事に演じていた。
そして彼女が目をかける生徒が、かつてピアノの世界で神童と騒がれたものの、
道を踏み外し女性刑務所に収監され、刑務所内でも度々暴力行為に及ぶ問題児のジェニー。

トラウデがジェニーを見出した後、はじめて向かい合うレッスンのシーンに心を揺さぶられる。
何人かの生徒を、退屈さを隠せないままに指導し、そして、目当てのジェニーが現れると、
彼女が腕をけがしている(自分でかきむしるために出血している)という理由から、レッスンを拒否するトラウデ。
激高したジェニーは刑務官を病院送りにするほどの激しい暴力をふるい、
教室を離れるトラウデの背中に、叩きつけるように自身のオリジナルの曲を聴かせる。
このシーンは驚くほど印象的で、思わず観返してしまったたほど、私の眼と耳に焼きつくような一場面だった。
紆余曲折を経て、ふたりはその後のレッスンを通して、少しずつ打ち解けていく。
4min 003.jpg
4min 004.jpg
しかし、そのふたりに降りかかる「過去のトラウマ」と「世間」という問題。
ふたりとも音楽を愛するということで、そのトラウマを相殺しようとしていた感もあるが、
その過去に縛られるのも必然、そして音楽だけが彼女たちを等しく救っていたのだろうと思う。
また、彼女たちを追い詰める「世間」もまた、等しく敵であった。
それらを超越した先にある、ラストシーン。

音楽をメインテーマにした、もしくはサブテーマにしたある種の映画は、
普通の作品にない強さを持つ。
耳から入ってくる音と視覚のミックスが素晴らしさを持ち合わせていればいるほど、
その映画は強い武器を持っていると言ってよいと思う。
例えば、ジェーン・カンピオン×マイケル・ナイマンの『ピアノ・レッスン』
例えば、ジュゼッペ・トルナトーレ×エンニオ・モリコーネの『海の上のピアニスト』
ピアノと言う存在は素晴らしい効果を与えてくれる。
この作品も然り。
音楽を題材にした映画で私が忘れられない最近の作品のひとつは『オーケストラ!!』だけれど、
内容は対照的ながら、この『4分間のピアニスト』も、『オーケストラ!!』同様、
最後の演奏のシーンできっちり落とし前をつけることのできた映画だと思う。
4min 001.jpg

とにかく、暗く激しい、ドイツ映画らしいドイツ映画と言ってもよいかもしれないけれど、
その暗さも含め、憎めない映画であった。
欠点があったとしても、それらの欠点を補う、静かな、しかし力強いパワーに満ちた作品だったと思う。


VIER MINUTEN
FOUR MINUTES
4分間のピアニスト(2006)
2006/DE/115min

監督:クリス・クラウス
脚本:クリス・クラウス
撮影:ユーディット・カウフマン
衣装デザイン:ジョイア・ラスペ
編集:ウータ・シュミット
音楽:アネッテ・フォックス
出演:モニカ・ブライブトロイ/ハンナー・ヘルツシュプルング/スヴェン・ピッピッヒ/リッキー・ミューラー
ヤスミン・タバタバイ/シュテファン・クルト/ヴァディム・グロウナ/ナディヤ・ウール

4分間のピアニスト [DVD]

4分間のピアニスト [DVD]

  • 出版社/メーカー: ギャガ・コミュニケーションズ
  • メディア: DVD



nice!(9)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 9

コメント 6

mamii

私は函館に来て35年立ちました。生まれは樺太です。
by mamii (2010-10-31 11:53) 

moz

音楽関係のDVD興味津々です。 ^^
海の上のピアニストも良かったし、戦場のピアニストも良かったな。
AUGUST RUSH も・・・。
この映画も見てみます ^^v
by moz (2010-10-31 14:48) 

movielover

>>mamiiさん

ご訪問ありがとうございます。
樺太生まれとは!!
時々北海道に帰りたくなります。

>>mozさん。
戦場のピアニストも良かったですよね。
AUGUST RUSH、未見ですが、気になります!!
by movielover (2010-10-31 23:12) 

figaro

この映画、大好きです!
自分自身がちょっとだけピアノを習った事があるのもあって
音楽系映画は、いつも興味深く観ること出来ます。
ドイツ映画は日本で公開されるものが少ないのもありますが、
今まで観た作品は、あまりハズレがないというか、秀作揃いのイメージです。
『ピアノ・レッスン』も『海の上のピアニスト』も大好きです♪

by figaro (2010-11-01 19:57) 

cjlewis

そうなんですよね、
結局自分の支えになってくれるのは、
自分の中にある、いちばん純粋なものなんですよね。。。
この映画、観たくなりました。

モーターサイクルダイアリーズ、
まったく知らなかったんですが、
こちらも観てみたいです。
by cjlewis (2010-11-02 12:10) 

movielover

>>figaroさん

私もピアノ習っていたので、音楽系は確かに気持ちが入りますね。
確かにドイツ映画は公開されるのが少ないせいか!?、秀作ぞろいです。
最近でこそポップな作品も増えましたが、でも暗いものが多い気がします(笑)。

>>cjlewisさん

暗いですが(笑)、いい映画でした。
モーターサイクル・ダイアリーズも是非ご覧になってみてください!

by movielover (2010-11-04 09:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る