So-net無料ブログ作成

"The Soloist"-路上のソリスト(2008) [movie-s]

LAタイムズの記者スティーブン・ロペスのコラムを基に実話を映画化した物語。
仕事に、人生に行き詰っていた彼は、
ぼろぼろのバイオリンの残されたたった二本の弦を駆使して、
素晴らしいメロディを奏でる路上生活者を見出し、興味を持つ。
彼の名前はナサニエル・エアーズ。

その出会いからストーリーは広がってゆく。
映像がすごくクリアで視点が面白い。
例えば、二度目にふたりが出会う場面。
陸橋の下の、音が響きやすい場所で演奏するナサニエル、演奏が終わるのを待つスティーブン、
車が行きかう道路から等分に二人を眺めるその視点。
そのあとナサニエルが指差す先には一瞬、陸橋の隙間から見える飛行機。
ナサニエルが演奏するチェロに合わせて映されるLAの風景。
上空から眺める、駐車場に規則正しく並んだ車、高速道路の機械的な美しさ。
映像も含め素晴らしく音楽的な映画だと思う。
統合失調症と診断されるナサニエルを演じるジェイミー・フォックスの流れるような音楽的な台詞回し。
ロバート・ダウニーJr.の台詞回しも違ったリズムだけれどテンポが良い。
だから二人の掛け合いは面白い相乗効果を生み出す。

このストーリーは単なるお涙頂戴の所謂「いい話」ではない。
ナサニエルは断固として統合失調症の治療を拒み、
スティーブンと彼はそれぞれの道を行くだけだ。
スティーブンはナサニエルが彼のことをONLY ONEと思うことを拒み、
彼に対してそこまで責任は取れないとキチンと線を引く。
とはいえ、ナサニエルが見つからなかったときにスティーブンは夜を徹してその所在を探す。
悩むこともあっただろう。
けれど、その姿勢ゆえに、時折重なる瞬間、ふたりはある幸福な領域で重なり合うのだ。

時に、観た後に「いいものを観た」と素直な感情に浸れる作品がある。
この映画はそんな作品のひとつ。

the soloist 001.jpg
the soloist 002.jpg
"THE SOLOIST"
路上のソリスト
2009/USA/117min

監督:ジョー・ライト
製作:ゲイリー・フォスター/ラス・クラスノフ
原作:スティーヴ・ロペス
脚本:スザンナ・グラント
撮影:シーマス・マッガーヴェイ
音楽: ダリオ・マリアネッリ
出演:ジェイミー・フォックス/ロバート・ダウニー・Jr/キャサリン・キーナー
トム・ホランダー/リサゲイ・ハミルトン/スティーヴン・ルート
レイチェル・ハリス/アンジェラ・フェザーストーン/ジャスティン・マーティン

路上のソリスト [DVD]

路上のソリスト [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • メディア: DVD


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 3

コメント 2

figaro

私もこの映画、大好きです。
理由はこの辺りでコメント書いてます。
http://figaro3.blog.so-net.ne.jp/archive/20090914
宜しければ覗いてみてください。
あまり面白くはないですけど^^;
by figaro (2010-03-09 22:41) 

movielover

>>figaroさん

ご訪問ありがとうございます。
いい映画ですよね。
レビューも面白かったです♪
by movielover (2010-03-10 16:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る